不動産担保ローンで借金をまとめて元金が減りました

借金を一本化すべく不動産担保ローンの利用を考える

仮に、1社からだけであれば毎月数百円程度の利息でも、5社から借入を行っているので、利息も件数分必要になる、例え100円の利息でも5社からの利息は5倍になるわけですし、金利が高い時代でしたので毎月の返済に含まれる利息は大きかったのです。
このままでは借金が残るので何か良い方法はないだろうか、このように考えていた時に見つけたのが不動産担保ローンでした。
5社の借金は無担保ローンでしたが、不動産を担保にしてお金を借りることができる、便利なローンがあるものだと感心しましたが、担保は預けるもので返済ができなくなれば当然没収されてしまう、大きなリスクがあるので最初は怖いと感じました。

今日、遅れていたSBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus25号の運用予定表が届きました。
とりあえずホッとしました。
これで今の所ソシャレンは全て順調です。

— クロスリー@未来の自分のために (@kurosully) 2019年3月5日
いくつかの不動産担保ローンを比較した時に、認知度も高い金融機関の不動産担保ローンを見つけました。
消費者金融などにも同じようなローンがありましたが、消費者金融からは借入をしたくないと感じていたため、地方にしかない銀行のローンを使うことにしたわけです。
地方にしかない銀行の場合は地域に密着した営業スタイルがありますし、地元に強い金融機関ですから担保にする不動産価値も熟知しているのではないだろうか、より多くの融資を受けられるかもしれないなどと思っていました。

複数の借入先があり利息が多く返済が大変だった借金を一本化すべく不動産担保ローンの利用を考える一本化したことで毎月の返済額が大幅に削減不動産担保ローンはネット専用の銀行から借りた