不動産担保ローンで借金をまとめて元金が減りました

不動産担保ローンはネット専用の銀行から借りた

複数の借入先があり利息が多く返済が大変だった借金を一本化すべく不動産担保ローンの利用を考える一本化したことで毎月の返済額が大幅に削減不動産担保ローンはネット専用の銀行から借りた

事業資金の資金繰りで困った時に不動産を担保にして融資が受けられる不動産担保ローンを組みました。色々な金融機関のホームページを閲覧していたら、地元の銀行よりもネット専用の銀行の方が金利が低くサービスも魅力的でした。それで融資の申し込みをしたのはネット専用の銀行にしました。ここのネット専用の銀行では担保にする不動産が自分が所有する名義だけでなく、実の父母や実の兄弟姉妹が所有している不動産を担保にすることができるところに魅力を感じました。個人的に所有している土地がありましたがあまり資産価値としてはなかったので、父が所有するマンションを担保にして不動産担保ローンを組みました。それはこちらの不動産の方が資産価値が大きいので、その分多額の融資をしてもらうことができるからです。金利は変動金利と固定金利とかがありましたので、どちらにするか両親と良く相談した結果固定金利を選びました。変動金利は金利が高くなることもありますので、安定して毎月返済していける固定金利の方が良いと考えたわけです。また融資の期間は1年から20年間と短期だけでなく長期間の返済も可能なので、月々の返済の負担額を減らすために20年間にしました。一応繰り上げ返済も手数料なしでできるので余裕がある時に一部繰り上げ返済を行っています。